マイクロソフト関連の実技試験とは【インターネットに関するパソコン資格】

Top >  インターネットに関するパソコン資格 >  マイクロソフト関連の実技試験とは

マイクロソフト関連の実技試験とは

パソコン教室のインストラクターなどに、就職や転職を考えているのであれば、マイクロソフト オフィシャル トレーナーの資格を取っておきましょう。


このマイクロソフト オフィシャル トレーナーになる為には、マイクロソフト製品に関する製品や実技試験に合格する必要があります。
ここでいう実技試験とは、「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」の試験と言う事になります。


これらの試験に合格後、実際に指導する方法についてのトレーニングを受ければ、マイクロソフトによって「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」に認定されることになります。


マイクロソフト オフィシャル トレーナーの資格を有するパソコン教室は「マイクロソフト オフィシャル トレーニングスクール」として認定されます。
このスクールに認定されるということは、マイクロソフトに認められた教室ということになりますので、生徒も集まることでしょう。
そのため、この資格を持っていれば、パソコン教室などに転職や就職する際は非常に有利となるのです。


この資格には、有効期限があるので注意が必要です。
つまり、この資格者として認定されるためには、最新バージョンか1つ前のバージョンに関する試験合格者であると言うことが必要になるのです。
だいぶ古いバージョンで試験に合格していたとしても、トレーナーとしては認めてもらえないようです。


「マイクロソフト オフィシャル トレーナー」を目指すのであれば、つねに新しいスキルを吸収する必要があります。
パソコン教室のインストラクターが、驚くほど最新バージョンのソフトに関して詳しいのは、このあたりに理由があるようです。

この記事のカテゴリーは「インターネットに関するパソコン資格」です。

パソコン初心者に向けたIC3資格の試験内容、「ITテラシー」に関する能力の評価やインターネットに関するパソコン資格の特徴について皆様にお伝えしています。

関連記事

IC3資格の学習内容

IC3資格と言うのは、パソコン初心者やソフトウェアは使いこなすことはできるけど、パソコンのハード面に関しての知識が少ないという人に、とてもお勧めの資格であるかと思います。 パソコンの初心者は、パソコン...

「ITテラシー」の能力と評価

パソコンを使用して、インターネットを使いこなせる能力のことを「ITテラシー」といいます。 このITテラシーの能力を客観的に評価し、ITテラシーの能力の高い人に対して認められる資格は「IC3」といいます...

マイクロソフト関連の実技試験とは

パソコン教室のインストラクターなどに、就職や転職を考えているのであれば、マイクロソフト オフィシャル トレーナーの資格を取っておきましょう。 このマイクロソフト オフィシャル トレーナーになる為には、...

マイクロソフト・オフィス・スペシャリストとは

マイクロソフト オフィス製品の使用方法を指導する人と言えば、インストラクターなのですが、そのインストラクター向けの資格は「マイクロソフト オフィシャル トレーナー」です。 このマイクロソフト オフィシ...

マイクロソフト関連の資格取得法

パソコンにおける、マイクロソフト関連のソフトと言うのは、世界中に普及しています。 そのマイクロソフトが主催となって、世界中で実施されている試験には「マイクロソフト オフィス ペシャリスト」という試験が...



パソコン資格の種類について

資格取得のための勉強方法

パソコンスクールでの学習情報

技術やスキルを伴うパソコン資格

技術やスキルを伴うパソコン資格(2)

技術やスキルを伴うパソコン資格(3)

能力を上げるパソコン資格とは

インターネットに関するパソコン資格


オンラインゲーム


関連サイト