「CAD利用技術者試験」について【技術やスキルを伴うパソコン資格(3)】

Top >  技術やスキルを伴うパソコン資格(3) >  「CAD利用技術者試験」について

「CAD利用技術者試験」について

パソコンを使用したCAD関連の資格の中に「CAD利用技術者試験」という資格があります。
CADに関係する資格の中でも、最もポピュラーな資格が「CAD利用技術者試験」であると言えるでしょう。


CAD利用技術者試験は、平成2年に始まって以来、毎年数万人の人が受験する試験になっています。
CAD利用技術者試験には、1級と2級があって、1級の試験は実技試験で、2級の試験は筆記試験となっています。


CADシステムは、多くの企業が採用していることから、CADを扱う人も工学系の勉強をしてきた人ばかりではないようです。
そのため、実際にCADシステムを操作している人の割合が非常に高いのが、この試験の特徴であると思います。


大学生や専門学校生が、勉強してきた証拠として、2級のCAD利用技術者試験を受験するというケースもあるようです。
1級は実際にCADシステムを扱うようになってから、受験してみてはどうでしょうか。


気になる合格率なのですが、2級では4割ほど、1級で2割ほどになっているようです。
やはり1級ともなると、難しくなるようです。


多くの人が1級に合格するために、1年間くらい前から勉強して準備を進めています。
2級であっても、半年くらいの期間は必要であるといわれています。


社会人は、大学生や専門学校生と違い、パソコンはあっても資格取得のために、勉強する時間が無いというひとは多いと思います。
資格の取得のために、上手に時間を捻出する必要もありますので、半年から1年くらいの準備期間が必要ということになると思います。

この記事のカテゴリーは「技術やスキルを伴うパソコン資格(3)」です。

CAD利用技術者試験の種類と作図能力の必要性、CAD関連の資格取得法と受験情報、ADシステムの機能と利便性について理解して、ぜひとも実践して下さい!

関連記事

CADシステムの基本知識

CAD利用技術者試験の資格には、1級と2級がありますが、いったい出題内容と言うのは、どのようになっているのでしょうか。 2級の試験範囲と言うのは、CADシステムの基本知識が問われます。 2次元や、3次...

「CAD利用技術者試験」について

パソコンを使用したCAD関連の資格の中に「CAD利用技術者試験」という資格があります。 CADに関係する資格の中でも、最もポピュラーな資格が「CAD利用技術者試験」であると言えるでしょう。 CAD利用...

ADシステムの高機能とは!?

最近では、CADシステムと言うのは、非常に高機能となっています。 パソコンの中だけで、図面を描く事だけではありません。 パソコンは多くの場合は、インターネットやLANに接続されていますので、これらのネ...

「Computer Aided Design」の利便性

CADシステムとは、図面を、パソコンを使用して書く、システムのことをいいます。 CADとは「Computer Aided Design」の略の事で、パソコンなどコンピューターの力を借りてデザインをする...



パソコン資格の種類について

資格取得のための勉強方法

パソコンスクールでの学習情報

技術やスキルを伴うパソコン資格

技術やスキルを伴うパソコン資格(2)

技術やスキルを伴うパソコン資格(3)

能力を上げるパソコン資格とは

インターネットに関するパソコン資格


オンラインゲーム


関連サイト