CADシステムの基本知識【技術やスキルを伴うパソコン資格(3)】

Top >  技術やスキルを伴うパソコン資格(3) >  CADシステムの基本知識

CADシステムの基本知識

CAD利用技術者試験の資格には、1級と2級がありますが、いったい出題内容と言うのは、どのようになっているのでしょうか。


2級の試験範囲と言うのは、CADシステムの基本知識が問われます。
2次元や、3次元といったCADシステムの基本用語以外に、CADコマンドの使用方法などを正しく理解していることも、必要になります。
ハードウェアや、ソフトウェアなど、パソコンの基本知識に関しても、問われているようです。
また、パソコンに関する知識だけでなく、製図に関する知識も、当然のように問われます。
図面の見方や用語など、JIS規格に基づく製図の知識を吸収しておくことが、必要であると思います。
さらに、知的財産保護や情報セキュリティに関することなど、CADシステムの周辺知識などについても、出題範囲に含まれます。


1級の出題範囲と言うのは、実務に基づくものになっています。
各種条件を設定されていて、その条件に基づいて、作図する能力が実際に必要となってきます。
また、文章によって提示されたことを、図面化する能力も必要になります。
トレースなどの技術も必要となってくることから、1級の資格を取得するためには、2級とは比べ物にならないほどの準備期間が必要となってきます。


そのため、1級のCAD利用技術者試験をクリアした人は、実務に対応できる即戦力として、職につくことが可能であるようです。
CAD関係の転職や就職を考えている人は、ぜひ1級の資格取得を目指してください。


また、3次元のCADに関する資格もあります。
これは平成15年から始まった「3次元CAD利用技術者」と呼ばれているもので、転職や就職時の需要も多いものとなっているようです。

この記事のカテゴリーは「技術やスキルを伴うパソコン資格(3)」です。

CAD利用技術者試験の種類と作図能力の必要性、CAD関連の資格取得法と受験情報、ADシステムの機能と利便性について理解して、ぜひとも実践して下さい!

関連記事

CADシステムの基本知識

CAD利用技術者試験の資格には、1級と2級がありますが、いったい出題内容と言うのは、どのようになっているのでしょうか。 2級の試験範囲と言うのは、CADシステムの基本知識が問われます。 2次元や、3次...

「CAD利用技術者試験」について

パソコンを使用したCAD関連の資格の中に「CAD利用技術者試験」という資格があります。 CADに関係する資格の中でも、最もポピュラーな資格が「CAD利用技術者試験」であると言えるでしょう。 CAD利用...

ADシステムの高機能とは!?

最近では、CADシステムと言うのは、非常に高機能となっています。 パソコンの中だけで、図面を描く事だけではありません。 パソコンは多くの場合は、インターネットやLANに接続されていますので、これらのネ...

「Computer Aided Design」の利便性

CADシステムとは、図面を、パソコンを使用して書く、システムのことをいいます。 CADとは「Computer Aided Design」の略の事で、パソコンなどコンピューターの力を借りてデザインをする...



パソコン資格の種類について

資格取得のための勉強方法

パソコンスクールでの学習情報

技術やスキルを伴うパソコン資格

技術やスキルを伴うパソコン資格(2)

技術やスキルを伴うパソコン資格(3)

能力を上げるパソコン資格とは

インターネットに関するパソコン資格


オンラインゲーム


関連サイト