CADオペレーターへの道【技術やスキルを伴うパソコン資格(2)】

Top >  技術やスキルを伴うパソコン資格(2) >  CADオペレーターへの道

CADオペレーターへの道

CAD関係の資格を取得して、CADオペレータを目指す人も、大勢の人がいるようです。
この、パソコンを使用した、CADオペレータはどのような仕事をするのでしょうか。


CADオペレータとは、設計者が描いた手書き図面を、清書してパソコンに入力するのが主な仕事です。
手書きの図面を清書して、パソコンに入力するだけであれば、業界未経験の方でも十分にやっていける仕事だと思います。


CADソフトは、非常に高価であるため、個人的に購入して家で勉強するということも難しいようです。
そのため、パソコンスクールに通学して、CADの資格を取得する人が多いようです。


熱意と前向きな姿勢がないと、なかなかそこまではできません。
就職などでは、CAD利用技術者1級の資格を持っているということは、その前向きな姿勢が評価されるということでもあるようです。
また、CADの業界で今後も活躍していきたいと思うのであれば、ぜひとも、CAD利用技術者試験は、クリアしておきたい資格になるようです。


CADに関する職種は、様々な種類がありますが、CADデザイナーともなるとCADオペレータとは違って、設計的な要素に関する知識も必要となってくるようです。
現場での経験と、それなりの知識が必要となってきます。


例えば、家屋の図面を描く場合、設計者のスケッチをパソコンに入力することは簡単にできます。
しかし、ドア位置が部屋の左側から、右側へ変更されたとします。
この時、CADデザイナーであれば、ドアの位置が変更されたことで、他にはどの部分を変更したらいいのかと言う事も、考えることできる能力が必要となってくるのです。

この記事のカテゴリーは「技術やスキルを伴うパソコン資格(2)」です。

Auto CADやオートデスク製品を利用した操作技術や資格の特徴、CAD関係の資格取得法やCADオペレータの仕事内容についての分かりやすいまとめはこちらです!!

関連記事

CAD関係の操作技術と特徴

Autodesk Masterの特徴としては、実務に関してすぐに役立つということが挙げられます。 実務に使用している、Auto CADやオートデスク製品を利用して、操作技術を学んでいくため、すぐに実際...

Auto CADの技術試験とは!?

パソコンを利用して図面を描く場合には、CADを使用することになるのですが、CAD市場の中で非常に高いシェアをしめているのが「Auto CAD」というソフトです。 このAuto CADは、オートデスク社...

CADオペレーターへの道

CAD関係の資格を取得して、CADオペレータを目指す人も、大勢の人がいるようです。 この、パソコンを使用した、CADオペレータはどのような仕事をするのでしょうか。 CADオペレータとは、設計者が描いた...



パソコン資格の種類について

資格取得のための勉強方法

パソコンスクールでの学習情報

技術やスキルを伴うパソコン資格

技術やスキルを伴うパソコン資格(2)

技術やスキルを伴うパソコン資格(3)

能力を上げるパソコン資格とは

インターネットに関するパソコン資格


オンラインゲーム


関連サイト