タッチスクリーンの人気と特徴【iPhoneの特徴と付属品の種類】

Top >  iPhoneの特徴と付属品の種類 >  タッチスクリーンの人気と特徴

タッチスクリーンの人気と特徴

iPhoneの最大の特徴と言えば、「タッチスクリーンの採用」という斬新さではないかと思います。
日本では、「ニンテンドーDS」というゲーム機がタッチスクリーン機能を採用し、爆発的な大ヒットとなりました。
ATMなどでも採用されている方式なので、多くの人の日常に既に浸透している技術かと思います。


そんなiPhoneのタッチスクリーンは、基本的には2本の指を使って操作します。
上記において紹介した、ニンテンドーDSやATMのタッチスクリーンとは、少々使い勝手が違うようです。


ニンテンドーDSの場合は、専用のタッチペンを使って、ATMでは指を使って操作しますが、大抵はパソコンのクリックと同じような操作です。


それに対し、このiPhoneのタッチスクリーンでは、拡大や縮小を行う際、その画像を2本指でつまむようにして、その指の幅を狭めると画像も縮まり、広げると画像も拡大します。
これは、かなり革新的な技術と言えるでしょう。


ただ、文字を打つのは慣れが必要です。タッチパネル上にキーボードやキーパッドと同じような画面が出てくるので、それにタッチして
文字を打つことになるのですが、ややサイズ的に操作が難しいという点が指摘されています。


しかし、タッチパネル機能は非常に便利な反面、文字を打つのはやはり従来のキーパッドには操作性という点では劣ってしまいます。


ただ、iPhoneのタッチスクリーンが従来の携帯電話と一線を隠すことは間違いなく、それによって携帯電話が使いやすくなったという人も多いでしょう。
特に、簡単に拡大が行えるのは、お年寄りにとってもありがたい機能と言えるでしょう。

この記事のカテゴリーは「iPhoneの特徴と付属品の種類」です。

別売りのアクセサリーの豊富な種類と機能の利便性、近接・輝度・加速度センサーの特徴と利点、バッテリー消費量の注意点についての分かりやすいまとめはこちらです!!

関連記事

付属品の種類と優れた機能

iPhoneには、いくつかの付属品や、別売りのアクセサリーが豊富に取り揃っています。 これらがないと、iPhoneの機能を十分生かせないというくらいです。 iPhoneを購入したら、これらの付属品がし...

センサー機能の利点とは!?

iPhoneの特徴のひとつとして、忘れてはならない点のひとつに、3つのセンサーが内蔵されていることがあげられます。 その3つのセンサーとは、「近接センサー」、「輝度センサー」、「加速度センサー」です。...

バッテリーの消費量と注意点

iPhoneは発売前から話題にのぼっていましたが、バッテリーに関しては、発売当初かなり不安視されていたようです。 その理由として、iPhoneはかなり機能が多いので、どうしても消費が激しく、長時間どこ...

タッチスクリーンの人気と特徴

iPhoneの最大の特徴と言えば、「タッチスクリーンの採用」という斬新さではないかと思います。 日本では、「ニンテンドーDS」というゲーム機がタッチスクリーン機能を採用し、爆発的な大ヒットとなりました...

スペック機能の魅力

従来の携帯電話と比較し、iPhoneのスペックに関しては、かなり優れていると言えます。 まず、OSはMac OS Xを採用しています。 アップル社の製品なので、当然といえば当然でしょう。 iPhone...



iPhoneの種類と携帯電話との比較

iPhone 3Gの特性について

iPhone機能の種類と操作方法

iPhone機能の種類と操作方法(2)

iPhone機能の種類と操作方法(3)

iPhoneの便利なアイテムと活用法

iPhoneの特徴と付属品の種類


オンラインゲーム


関連サイト