センサー機能の利点とは!?【iPhoneの特徴と付属品の種類】

Top >  iPhoneの特徴と付属品の種類 >  センサー機能の利点とは!?

センサー機能の利点とは!?

iPhoneの特徴のひとつとして、忘れてはならない点のひとつに、3つのセンサーが内蔵されていることがあげられます。
その3つのセンサーとは、「近接センサー」、「輝度センサー」、「加速度センサー」です。


「近接センサー」は、通話などの場合にiPhoneを耳に近づけると、画面表示が自動的にオフになるという機能です。
これによって、誤って顔や耳が画面に触った場合でも、タッチディスプレイが反応する事はありません。
また、バッテリーの節約という利点もあります。


「輝度センサー」は、周囲の明るさに合わせ、スクリーンの明るさが自動的に調整されるというものです。
これは、環境光センサーとも呼ばれています。
この機能によって、常にスクリーンは見やすい状態で映し出され、無駄にバッテリーを消費する事もなくなります。


「加速度センサー」は、横向きと縦向きを、自動的に切り替えてくれる機能です。
また、横長は「風景モード」、縦長は「肖像モード」と呼ばれています。
これが自動的に切り替えられることで、見やすい画面を保持できるという便利な機能です。


iPhoneは、こういったセンサーを内蔵させる事で、ユーザーにとって常に親切な携帯電話である事を、心がけているようです。
何気ないものではありますが、こういった機能がついているのとついていないのでは、日常で扱う道具としてはかなり大きな差となります。


そういう意味では、iPhoneは携帯電話が何たるかということをしっかり示していると言えます。
扱いやすさとは、このような細かい部分をしっかり設計しているかどうかにかかっているのですから。

この記事のカテゴリーは「iPhoneの特徴と付属品の種類」です。

別売りのアクセサリーの豊富な種類と機能の利便性、近接・輝度・加速度センサーの特徴と利点、バッテリー消費量の注意点についての分かりやすいまとめはこちらです!!

関連記事

付属品の種類と優れた機能

iPhoneには、いくつかの付属品や、別売りのアクセサリーが豊富に取り揃っています。 これらがないと、iPhoneの機能を十分生かせないというくらいです。 iPhoneを購入したら、これらの付属品がし...

センサー機能の利点とは!?

iPhoneの特徴のひとつとして、忘れてはならない点のひとつに、3つのセンサーが内蔵されていることがあげられます。 その3つのセンサーとは、「近接センサー」、「輝度センサー」、「加速度センサー」です。...

バッテリーの消費量と注意点

iPhoneは発売前から話題にのぼっていましたが、バッテリーに関しては、発売当初かなり不安視されていたようです。 その理由として、iPhoneはかなり機能が多いので、どうしても消費が激しく、長時間どこ...

タッチスクリーンの人気と特徴

iPhoneの最大の特徴と言えば、「タッチスクリーンの採用」という斬新さではないかと思います。 日本では、「ニンテンドーDS」というゲーム機がタッチスクリーン機能を採用し、爆発的な大ヒットとなりました...

スペック機能の魅力

従来の携帯電話と比較し、iPhoneのスペックに関しては、かなり優れていると言えます。 まず、OSはMac OS Xを採用しています。 アップル社の製品なので、当然といえば当然でしょう。 iPhone...



iPhoneの種類と携帯電話との比較

iPhone 3Gの特性について

iPhone機能の種類と操作方法

iPhone機能の種類と操作方法(2)

iPhone機能の種類と操作方法(3)

iPhoneの便利なアイテムと活用法

iPhoneの特徴と付属品の種類


オンラインゲーム


関連サイト