従来のiPhoneと3G搭載の違い【iPhone 3Gの特性について】

Top >  iPhone 3Gの特性について >  従来のiPhoneと3G搭載の違い

従来のiPhoneと3G搭載の違い

先頃、iPhoneに3Gが搭載された事で、事実上、日本での使用が可能となりました。
これまではGSMの提供されていない地域では、iPhoneの通話は不可能だったのだが、3G対応になった事で、日本でも通話ができるようになったのです。


これによって、日本での『iPhone 3G』の発売が決定したのです。
私達にとって、従来のiPhoneと最も大きく変わったところは、3G搭載という事になりますね。


2007年にアップル社からiPhoneが発売されて以降、日本ではいつ使用が可能になるのかと、やきもきしていた人も多かったでしょう。
『iPhone 3G』が発売前からかなり騒がれていましたから、発売される日はまさに待ちに待った日と言えるでしょう。
その上、価格まで大幅に引き下げられているのだから、言う事なしですね。


ただ、『iPhone 3G』の日本発売を受け、これまでiPod touchを持っていた人は少々複雑な心境かもしれません。
値段的に見てもiPod touchの方が高い上に、通話機能まで付いてくるとくれば、当然ながら『iPhone 3G』の方に、価値を見出す人が多いでしょう。
ましてや、日本販売という事で、これから更に日本向けのサービスや機能が追加されていく可能性が高いだけに、何か損したという気分になる事でしょう。


もっとも、それはアメリカでも同じようで、通話機能はそれほど必要ないからという理由で、安価なiPod touchを買った人は、『iPhone 3G』の値段に目を丸くしたようです。
「もっと待てばよかった」という声が、全世界から聞こえてきそうですね。

この記事のカテゴリーは「iPhone 3Gの特性について」です。

iPhone 3Gに関する日本での販売状況、従来のiPhoneと3G搭載後の機能の変化や特徴、機種の種類で変わる価格の相場についてまとめてみました。

関連記事

従来のiPhoneと3G搭載の違い

先頃、iPhoneに3Gが搭載された事で、事実上、日本での使用が可能となりました。 これまではGSMの提供されていない地域では、iPhoneの通話は不可能だったのだが、3G対応になった事で、日本でも通...

従来のiPhoneと3G搭載の違い(2)

先頃発売された『iPhone 3G』と、従来のiPhoneには、大きな違いがいくつもあります。 まず、なんと言っても価格でしょう。 8GB/16GBの価格は、それまでのiPhoneが399ドル/499...

機能の充実性と価格の低下

2008年、日本では『iPhone 3G』の発売によって、iPhoneにひとつの大きな転機が訪れました。 この3Gというのは、要領の事ではなく、「3Gテクノロジー」という通信技術の事です。 これを搭載...



iPhoneの種類と携帯電話との比較

iPhone 3Gの特性について

iPhone機能の種類と操作方法

iPhone機能の種類と操作方法(2)

iPhone機能の種類と操作方法(3)

iPhoneの便利なアイテムと活用法

iPhoneの特徴と付属品の種類


オンラインゲーム


関連サイト