iPhone機能の利便性(2)【iPhone機能の種類と操作方法】

Top >  iPhone機能の種類と操作方法 >  iPhone機能の利便性(2)

iPhone機能の利便性(2)

iPhoneのメインコンテンツともいえる「iPod機能」は、ホーム画面上の『iPod』ボタンを押すことで、簡単に開く事ができます。


ボタンを押すと、画面の下部にいくつかのボタンが並びます。
プレイリスト、アーティストごとのカテゴリーなどですね。
これらのボタンを押して、自分の聴きたい曲のあるカテゴリーを呼び出し、選択しましょう。


曲の選択の際は、画面をスクロールさせる必要が出てきます。
しかし、iPhoneにはスクロール機能となるバーがありません。


では、どうやってスクロールさせるのかというと、指で流すようにタッチして画面を動かすのです。
これは、やり始めれば、すぐに慣れてしまうかと思います。


ですから、実際にスクロールをやってみるのが一番でしょう。
そうやって、リストをスクロールさせながら、聴きたい曲を探していきます。


音楽を再生させると、画面上にはジャケットが表示されます。
その際、右上にあるボタンを押すと、アルバムの曲目のリストに変わります。
これは、聴く曲を変えたい時には重宝するでしょう。


iPhoneを購入する人の多くが、その理由に「iPodがついているから」と答えます。
それくらい、この携帯電話にとっては、欠かすことのできない機能という事です。


アップル社の携帯電話というフレコミを聞いた瞬間から、iPodやMacがイメージされるのは当然ですが、iPhoneはしっかりその期待に応えた携帯電話といえます。
使用感も、通常のiPodを使っているのとほとんど変わらない感覚なので、元々iPodのユーザーという人にもフィットすると思います。

この記事のカテゴリーは「iPhone機能の種類と操作方法」です。

iPhoneメールとパソコンメール機能の比較やウェブ機能の操作内容、タッチパネルによる電話機能の使い方、iPhoneにおけるカバーフローの利便性についての読みやすいレポートです。

関連記事

メールとウェブ機能の操作内容

iPhoneにはメール機能もついていて、POP3やIMAPのメールサービスに対応しています。 したがって、HTML方式のテキストメールでも、そのまま表示されます。 パソコンのメール機能と比較しても、同...

電話機能の呼び出し方

iPhoneで電話機能を使用したいときは、ホーム画面の下部にある『Phone』ボタンを押します。 これによって、電話機能が呼び出されます。 ボタンをタッチすると、まずアドレス帳が表示されます。 同時に...

iPhone機能の利便性

先頃発売されたiPhoneの機能は、今までのiPodの機能を超えていると、指摘する声を耳にします。 その理由のひとつが、「カバーフロー」です。 iPhoneでは、音楽の再生中に携帯を横向きに倒してみる...

iPhone機能の利便性(2)

iPhoneのメインコンテンツともいえる「iPod機能」は、ホーム画面上の『iPod』ボタンを押すことで、簡単に開く事ができます。 ボタンを押すと、画面の下部にいくつかのボタンが並びます。 プレイリス...

iPhoneの起動操作

iPhoneを購入した際、購入当初はスリープ状態になっています。 iPhoneを起動させるためには、まずこれを解除する必要があります。 解除するためには、本体の上部側面にあるスリープボタンを押す事で、...



iPhoneの種類と携帯電話との比較

iPhone 3Gの特性について

iPhone機能の種類と操作方法

iPhone機能の種類と操作方法(2)

iPhone機能の種類と操作方法(3)

iPhoneの便利なアイテムと活用法

iPhoneの特徴と付属品の種類


オンラインゲーム


関連サイト