日本でのiPhoneの人気とは!?【iPhoneの種類と携帯電話との比較】

Top >  iPhoneの種類と携帯電話との比較 >  日本でのiPhoneの人気とは!?

日本でのiPhoneの人気とは!?

iPhoneが日本に上陸した事で、これまでの携帯電話とiPhoneとを比較する動きが各地で頻繁に行われていました。
iPhoneと従来の携帯電話の間には、当然ながら大きな差があります。


一番は、iPhoneはタッチパネルができることでしょう。
画面に触れる事で操作するというのは、様々なキーの特性を理解し、操作しなければならない、従来のキーパッド操作よりも簡単です。
加えて、これまでにない操作感が味わえるので、若年層にも年配層にも受け入れられる土壌があります。


その一方で、革新的過ぎることによって、敬遠する人達も少なくないでしょう。
携帯電話には、常に新しいものを求める人が多い一方、電話としての機能に特化して欲しいという人も多くいます。
そういう意味では、従来の携帯電話とiPhoneの間には、住み分けができやすい環境があるといえます。


iPhoneの普及は、今後若年層を中心に、シェアを伸ばしていくと予想されています。
なぜなら、iPodやウェブ閲覧といった、若者が好む機能が充実している上に、タッチパネルのような新機能があるからです。


ただ、新鮮度が薄れた時、果たしてタッチパネル操作は日本人に定着するのかというと、正直微妙なところです。
日本の若年層が、もっとも携帯に求めるものは、メールとカメラです。


カメラに関しては、今後改良の余地がありますが、メールはどうしてもキーパッドの方が打ちやすいので、この辺りでどうなるか、という点に若干の不安が残ります。


ソフトバンクが、今後どのような戦略を打ち出していくのか、非常に楽しみです。

この記事のカテゴリーは「iPhoneの種類と携帯電話との比較」です。

様々なキーの特性やタッチパネルの魅力、iPhone導入に向けたソフトバンク社の戦略、外観とスクリーンの人気について解説していますのでご覧になって下さい。

関連記事

日本でのiPhoneの人気とは!?

iPhoneが日本に上陸した事で、これまでの携帯電話とiPhoneとを比較する動きが各地で頻繁に行われていました。 iPhoneと従来の携帯電話の間には、当然ながら大きな差があります。 一番は、iPh...

iPhone導入と販売までの流れ

iPhoneに3Gが搭載されたという話が出てから、日本の大手携帯電話会社の間では、水面下でキャリア争奪が行われてきました。 その結果、日本でiPhoneを発売するのは、ソフトバンクに決定したのです。 ...

外観とスクリーンの魅力

iPhoneの外観は、パッと見ただけなら、他のスライド式携帯電話と大してかわらないように見えます。 ただ、iPhoneにはキーパッドがないので、通常のスライド式携帯電話よりは、若干薄く感じられることで...

iPhoneの種類と容量の違い

iPhoneが発売された当初は、「8GB」と「16GB」の2種類がありました。 この「GB(ギガバイト)」というのは、容量の事です。 GBの数字が多いほど、たくさんの音楽や画像ファイルなどを入れる事が...

iPhoneについて

2007年6月29日のことです。 アメリカのとある人だかりに向けて、各テレビ局が一斉にカメラを向けていたのをニュースか何かで見た記憶はありませんか? そこで、カメラを向けられた人たちが手にしていた物が...



iPhoneの種類と携帯電話との比較

iPhone 3Gの特性について

iPhone機能の種類と操作方法

iPhone機能の種類と操作方法(2)

iPhone機能の種類と操作方法(3)

iPhoneの便利なアイテムと活用法

iPhoneの特徴と付属品の種類


オンラインゲーム


関連サイト