TCP/IP2つのプロトコルについて【イントラネットとは?】

Top >  イントラネットとは? >  TCP/IP2つのプロトコルについて

TCP/IP2つのプロトコルについて

皆さんは、パソコン用語の中で「イントラネット」という言葉を耳にしたことはありませんか?
イントラネットとはインターネットの仕組みのひとつで、会社に導入されているLANに組み込んで構築したネットワークの事をさしています。


インターネットのサービスは、私達が考えもつかないほど沢山あります。
そのサービスを、LANの中に取り込んで使うのです。
そのため、イントラネットを構築するためには、インターネットの技術も知っておく必要があるのです。


ところで皆さんが住んでいる家には、当然ながら住所があり、マンションなら部屋番号もつきますよね。
それと同じ様に、インターネットを使っているパソコンには「IPアドレス」と言う番号をそれぞれ持っているのです。


このような仕組みの事を「TCP/IP」と呼んでいるのですが、このIPアドレスを利用してパソコン同士の通信を行うことになります。


TCP/IPの表記は、8ビット×4ブロックを10進数にて表記しています。
例えば「192.123.11.9」と言うような表記方法です。


同じIPアドレスは存在しないのですが、万が一同じアドレスがあった場合は、正常に機能しなくなると思って良いでしょう。


TCP/IPは、2つのプロトコルによって定義付けされています。


TCPの方がIPより階層が上になり、ソフトウェアに依存している事になっています。
IPアドレスで指定されたアドレスを元に、TCPで実際の通信制御を行うことです。


したがってTCP/IPは、イントラネットでネットワークシステムを構築する際には、必要不可欠なものなのです。

この記事のカテゴリーは「イントラネットとは?」です。

「イントラネット」という言葉はよく耳にするけど、具体的なシステムが分からないという方におすすめの、基本情報を掲載しています。

関連記事

イントラネットとインターネットの相違点

皆さんの中には、「イントラネット」という言葉は知らなくても、イントラネットを利用している人が沢山いらっしゃると思います。 では、イントラネットとは、一体どういうものなのでしょうか? イントラネットを簡...

イントラネットの語源と使い方

イントラネットの語源は、イントラ(intra-)の「○○の内部の」と言う意味の接頭語から来ています。 加えて、インターネットの技術をプラスして構築されている「ローカルネットワーク」、もしくは「LAN(...

TCP/IP2つのプロトコルについて

皆さんは、パソコン用語の中で「イントラネット」という言葉を耳にしたことはありませんか? イントラネットとはインターネットの仕組みのひとつで、会社に導入されているLANに組み込んで構築したネットワークの...



イントラネットとは?

イントラネットの構築方法

イントラネットの特性

セキュリティ強化をイントラネットにも

社内で活かすイントラネットの使い方

社内で活かすイントラネットの使い方(2)

イントラネットの利便性と関連知識


オンラインゲーム


関連サイト