社内ネットワークの仕組み【イントラネットの特性】

Top >  イントラネットの特性 >  社内ネットワークの仕組み

社内ネットワークの仕組み

ここでは、イントラネットの主な特徴についていくつか取り上げてみますので、ご参考ください。


・1(サーバー)対複数(クライアント)で、情報の伝達が出来る。
・ユーザー側の操作自体は、インターネットのホームページを操作している場合とさほど変わらないため、簡単に行う事が出来ます。
・規模が小さくても大きくても関係なく、イントラネットを使用する事が出来ます。
・既存であるLANシステムを流用する事が出来るため、構築費用を格段に抑える事が出来ます。
・初期投資で必要な経費は「サーバー1台」ということになりますので、その点でもかなり費用を抑える事が出来ます。
・イントラネットのみの閉ざされた世界だけではなく、インターネットにも接続する事が簡単に設定できます。
・メールに関してもインターネットを介して、送信することができます。


以上のような特徴を踏まえて、今度は一般企業で導入時に当てはめて、分かりやすく説明してみましょう。


例えば、会社の営業課がイントラネットを使用する際、いつでも情報をサーバーから取り出すことができるため、分厚い資料を持ち運びする必要がなくなり、営業先を訪問する時もノートパソコン1台持つだけで事足りるようになります。


次に、イントラネットはその会社の建物内でだけ使用するものではありません。
日本全国にある支社ともネットワークで接続する事が可能です。


支社とも接続するためには、VPNを導入したりネットワークを接続するためのシステムが必要になったりしますが、比較的安い価格で利用する事ができます。


イントラネットを通じて、社内における新しい情報を常に公開する事が出来るので、全社員が新しい情報を随時把握できるようになります。

この記事のカテゴリーは「イントラネットの特性」です。

社内でイントラネットを導入した際のメリットやデメリット、構内ネットワークの特徴などを具体的に説明しています。

関連記事

グループサーバーの活かし方

日本の企業をはじめ、あらゆる場所でイントラネットを導入すれば、社会全体にもプラスに働くことはまちがいないでしょう。 今の日本は、熟練された技や知識を持っている人を崇めて尊敬し、重宝すると言った扱いをし...

社内情報システム導入における長所と短所

イントラネットを導入するにあたって、そのメリットとデメリットに関しての基礎知識を事前に身につけておくと、使用する時なにかと便利ではないでしょうか。 【イントラネットのメリット】 ・イントラネットを使う...

社内ネットワークの仕組み

ここでは、イントラネットの主な特徴についていくつか取り上げてみますので、ご参考ください。 ・1(サーバー)対複数(クライアント)で、情報の伝達が出来る。 ・ユーザー側の操作自体は、インターネットのホー...

イントラネットにおけるメリットとは

イントラネットを使うと、具体的にはどのようなメリットが得られるのかご存知でしょうか? パソコンが普及してからというもの、会社内ではさらに独自のネットワークを取り入れるようになってきました。 当初はネッ...

電子メールと電子掲示板の役割

イントラネットにおいて「電子メール」は、とても重要な役割を担っています。 ここでは、電子メールを使っての具体的なメリットをいくつか挙げてみましょう。 ・電子メールを使う事で、確実に相手にメールを届ける...



イントラネットとは?

イントラネットの構築方法

イントラネットの特性

セキュリティ強化をイントラネットにも

社内で活かすイントラネットの使い方

社内で活かすイントラネットの使い方(2)

イントラネットの利便性と関連知識


オンラインゲーム


関連サイト