ウィルス侵入や情報漏洩の防止対策【セキュリティ強化をイントラネットにも】

Top >  セキュリティ強化をイントラネットにも >  ウィルス侵入や情報漏洩の防止対策

ウィルス侵入や情報漏洩の防止対策

社内にイントラネットを導入する際、欠かせないシステムといえば、やはりセキュリティではないでしょうか。
セキュリティが万全の体制になっていないと、情報漏洩に繋がったり、ウィルスに侵されてしまう可能性が高くなります。


そこで、イントラネットを導入する際には、セキュリティを強化する必要があります。


例えば、ウィルスの侵入を防いでくれるセキュリティ、情報漏洩を防ぐようなセキュリティを入れておくことは、最低限の防止対策ではないでしょうか。


【情報漏洩のセキュリティ】
情報漏洩、不正利用に関する事です。
外部からのアクセスによる被害もありますが、内部の犯行の方が多いのが実情です。


内部犯行の被害に遭わないようにするためにも、社内の人間だから安心だろうと思って、簡単に自分のパスワードを教えてはなりません。
また、パスワードを忘れないようにとパソコンに付箋を貼ったままにしておいたりするのも危険な行為です。


社内だからと安心しきって、あまりにも無防備な行動をとらないようにすることが、セキュリティを強化する第一歩につながります。


【パスワード】
パスワードに関しては、どうしても覚えやすいものにしたくなりますよね。
会社内のパスワードだとセキュリティ対策として、1ヶ月に1度パスワードを変えるようにしている会社もあるようです。


それも「XXX0908」など、ありがちな年月を組み合わせて、パスワード変更の時に月だけ繰り上げていくようにしている人も少なくないようです。


このようなパスワードの組み合わせは他人から推測されやすく、被害に遭う可能性も高くなって危険ですからやめておきましょう。

この記事のカテゴリーは「セキュリティ強化をイントラネットにも」です。

インターネット同様で、「ウィルス」「個人情報の漏洩」「コンピュータ犯罪」などを防止するのに必要不可欠な、セキュリティ関連の話を掲載しています。

関連記事

ウィルス侵入や情報漏洩の防止対策

社内にイントラネットを導入する際、欠かせないシステムといえば、やはりセキュリティではないでしょうか。 セキュリティが万全の体制になっていないと、情報漏洩に繋がったり、ウィルスに侵されてしまう可能性が高...

ウィンドウズを使ってのネットワーク

現在、日本の会社に導入されている殆どのパソコンのOSは「マイクロソフトウィンドウズ」という状況だと思われます。 逆に、マイクロソフトウィンドウズ以外のOSを使っている会社は、独特な仕事をしている所では...

ウィルス対策とバックアップの必要性

イントラネットを使用する際、しっかりとしたセキュリティ対策をとる必要があります。 今回はセキュリティの一部をご紹介しますので、是非ご参考ください。 【ウィルス対策】 サーバーにウィルスが侵入してしまう...

ファイアウォール導入の目的

今や、殆ど家にコンピュータが1台はあると言われている時代です。 コンピュータが普及されると同時にインターネットを利用する人も増え、良くも悪くも世の中に影響を与えています。 インターネット関連のトラブル...

ウィルスが駆除できるファイアウォールソフト

皆さんは、「ファイアウォール」という言葉を聞いたことがありますか? 「ファイアウォール」とは、イントラネットを外部から守るために設置されているソフトなのです。 ファイアウォールは単体で購入してインスト...



イントラネットとは?

イントラネットの構築方法

イントラネットの特性

セキュリティ強化をイントラネットにも

社内で活かすイントラネットの使い方

社内で活かすイントラネットの使い方(2)

イントラネットの利便性と関連知識


オンラインゲーム


関連サイト