ファイアウォール導入の目的【セキュリティ強化をイントラネットにも】

Top >  セキュリティ強化をイントラネットにも >  ファイアウォール導入の目的

ファイアウォール導入の目的

今や、殆ど家にコンピュータが1台はあると言われている時代です。
コンピュータが普及されると同時にインターネットを利用する人も増え、良くも悪くも世の中に影響を与えています。


インターネット関連のトラブルとして、例えば「コンピュータ犯罪」「ウィルス」「個人情報の漏洩」などがあげられます。
最近は頻繁に発生しているので、皆さんも耳にしたことがあったり、被害に遭った人もいらっしゃるでしょう。


コンピュータのセキュリティや、社内などでイントラネットを導入しているから個人情報管理を厳重にしておかなくてはと言うものの、コンピュータをよく知らない人にとっては、どこから手をつければセキュリティが強化されるのか、全く分からないのではないでしょうか。


コンピュータのセキュリティは、自分の家に鍵を付けたりボディガードを付けたりするイメージだと思ってください。


セキュリティに関しては、色々方法があります。
会社内でいえば、セキュリティのための鍵を付ける事が大切で、盗まれたらその対処をして、犯人を捕まえる事をしなくてはなりません。


イントラネットはインターネットとも繋がっていますので、外部から不正にアクセスされる可能性もあるのです。
外部からの不正アクセスを保護するためのセキュリティシステムとして「ファイアウォール」というものがあります。


ファイアウォールを導入する目的としては、イントラネット上に必要な通信だけを通過させるようにして、それ以外の通信からアクセスされた時は通過させないで、遮断させる事です。
通常は、イントラネットからインターネットのアクセスは可能ですが、インターネットからイントラネットへのアクセスは制限がかけられるので安心できます。

この記事のカテゴリーは「セキュリティ強化をイントラネットにも」です。

インターネット同様で、「ウィルス」「個人情報の漏洩」「コンピュータ犯罪」などを防止するのに必要不可欠な、セキュリティ関連の話を掲載しています。

関連記事

ウィルス侵入や情報漏洩の防止対策

社内にイントラネットを導入する際、欠かせないシステムといえば、やはりセキュリティではないでしょうか。 セキュリティが万全の体制になっていないと、情報漏洩に繋がったり、ウィルスに侵されてしまう可能性が高...

ウィンドウズを使ってのネットワーク

現在、日本の会社に導入されている殆どのパソコンのOSは「マイクロソフトウィンドウズ」という状況だと思われます。 逆に、マイクロソフトウィンドウズ以外のOSを使っている会社は、独特な仕事をしている所では...

ウィルス対策とバックアップの必要性

イントラネットを使用する際、しっかりとしたセキュリティ対策をとる必要があります。 今回はセキュリティの一部をご紹介しますので、是非ご参考ください。 【ウィルス対策】 サーバーにウィルスが侵入してしまう...

ファイアウォール導入の目的

今や、殆ど家にコンピュータが1台はあると言われている時代です。 コンピュータが普及されると同時にインターネットを利用する人も増え、良くも悪くも世の中に影響を与えています。 インターネット関連のトラブル...

ウィルスが駆除できるファイアウォールソフト

皆さんは、「ファイアウォール」という言葉を聞いたことがありますか? 「ファイアウォール」とは、イントラネットを外部から守るために設置されているソフトなのです。 ファイアウォールは単体で購入してインスト...



イントラネットとは?

イントラネットの構築方法

イントラネットの特性

セキュリティ強化をイントラネットにも

社内で活かすイントラネットの使い方

社内で活かすイントラネットの使い方(2)

イントラネットの利便性と関連知識


オンラインゲーム


関連サイト