グループウェアにおける主なメリット【社内で活かすイントラネットの使い方(2)】

Top >  社内で活かすイントラネットの使い方(2) >  グループウェアにおける主なメリット

グループウェアにおける主なメリット

イントラネットをするとき、「グループウェア」を利用することになるでしょう。
このグループウェアは、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。


【生産性の向上】
今やパソコンは、一家に1台以上は持っている必需品ともいわれています。
近年「IT化」が取りざたされるようになってきましたが、ITと聞いてイメージするものと言えば、「パソコン」と答える方は多いと思います


パソコンは、情報を直接修正したり作成したり、取り出したりする事が可能です。
このようにパソコンを利用するのも、ITを活用していると言って良いでしょう。


また、パソコンを使って資料作成をしたりデータを整理する事で、仕事上における効率がよくなるため、生産性の向上も確実に上がるでしょう。


【チームワークの強化】
パソコンやインターネットを使っていると、「ネットワーク」という言葉が浮かんでくるかと思います。
パソコンのネットワークを介して、人と人が繋がって、情報も繋がっていく、このような共有できる環境は、かなりのポイントが高いと思われます。


電話が減った今、メールをやり取りする事で時間の短縮にも繋がってきました。
イントラネットのような社内専用ネットワークを使用すると、容易に遠くにいる人ともやり取りする事が可能です。
そうする事で、チームワークが強化され、距離もあまり関係なくコミュニケーションを取れるようになります。


【データベース化】
イントラネットを導入する事で、社内で情報をネットワークで結ぶ事が出来ます。
個人の知識をデータベース化して、サーバーにおいておくだけで、好きな時に知識の共有が出来ます。


グループウェアを導入すると、日々の情報が蓄積されて会社の発展に繋がっていくことが期待できます。

この記事のカテゴリーは「社内で活かすイントラネットの使い方(2)」です。

社内情報システムの基盤ともなるチームワークの強化やデータベース化など、利便性を図って導入したイントラネットをいかに使いこなしていくか、そのアドバイスを提唱しています。

関連記事

カギを握るソフトウェア製品

社内情報システムの基盤として「イントラネット」の存在は、ほとんどの企業に浸透していると思われます。 メールで資料が送られてきた場合、リアルタイムに見られる事とは別にして、イントラネットにすると文書や資...

グループウェアにおける主なメリット

イントラネットをするとき、「グループウェア」を利用することになるでしょう。 このグループウェアは、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。 【生産性の向上】 今やパソコンは、一家に1台以上は持っ...

ファイルサーバー導入後のメリット

普段、企業で使われているパソコンのOSといえば、WindowsかMacを使っている所が多いと思います。 ビジネスでは、Windowsを使用している企業の方が多いかもしれません。 WindowsかMac...

社内情報の共有システムとして最適

会社内のネットワークとして利用されているイントラネットは、組織内において手軽に情報共有が出来る仕組みのため、今では必要不可欠な存在となっています。 イントラネットを導入すると、社内文書を社内で同時に、...



イントラネットとは?

イントラネットの構築方法

イントラネットの特性

セキュリティ強化をイントラネットにも

社内で活かすイントラネットの使い方

社内で活かすイントラネットの使い方(2)

イントラネットの利便性と関連知識


オンラインゲーム


関連サイト